×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★KPB第2章

KPBオリジナルトークイベント第1弾〜FREEDOMS GENTARO選手

さる9月4日(土)、KPBオリジナルイベントを開催しました!


私たちの過去のイベントでは、資金的な問題もあって大会後の食事会に参加という形が多かったのですが,本来の趣旨である「プロレスをもっともっと好きになってもらおう」ということからすると、どうしても大会にいらしたファンの方だけということになってしまいました。

それで一念奮起し、トークもできてプロレスの魅力を語れる方を招聘しようじゃないかということになりました。


第1回のゲストは、かつて新日本プロレス「ベスト・オブ・スーパー・ジュニア2006」「スーパーJカップ2009」にも参戦経験のあるプロレス界きってのオールラウンドプレイヤーGENTARO選手でした。 





























GENTAROさんは業界では有名なオールラウンドプレイヤーであり、レッスル夢ファクトリーでのプロレスデビューをかわきりに、KAIENTAI-DOJOやDDTにも所属した経験があり、現在ではFREEDOMS所属のレスラーです。



今回のブッカーは熊本在住のプロレスラー、ファルコン・リーさんです。
実名は伏せますが、キャリアのある方です。


そしてGENTAROさんがこだわる「学生プロレス」の元選手である「ハセドン中野ニースセン」こと、山鹿市で旅館泉荘を経営される中野さんにもMCをお願いたしました。


GENTAROさんは学生プロレス出身であることを逆に誇りにされているとのことで、そのころのお話などを楽しく語っていただきました。


そして直接対戦したこともあるファルコン・リーさんには、現役プロレスラーになってからの試合解説していただいてのMCをお願しました。


あっという間の2時間でした。


初めてプロレスラーによるトークイベントに参加していただいた方々もおられ、プロレスって楽しいんですねと語っていらっしゃいました。



GENTAROさんのお人柄もあり、第1回イベントは大盛況のうちに終了しました。







最後は我々KPBの本拠地「ビアホールMAN」にて打ち上げ。



GENTAROさん、ありがとうございました!