×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★KPB第2章

KPBオリジナルトークイベント第2弾〜KAIENTAI-DOJO TAKAみちのく代表

「TAKAみちのくのここだけの話」

2010年10月29日(金)第1回の会場と同じく、熊本市のショットパブJ☆Bさんにて、千葉KAIENTAI-DOJOのTAKAみちのく代表をお迎えしてのトークイベントを開催しました。

今回のイベントは突然決定しました。
KAIENTAI-DOJOの営業活動で熊本入りされたTAKA代表が、自分もやりたい・・・とおっしゃっていただいたことから急きょ決定したものです。

今年12月13日に熊本市興南会館にて行われる同団体の興行を成功に収めるため、考えた末にTAKA代表も所属する商工会議所青年部の方々を熊本地区からお呼びしてPRの材料になるよう企画。



さて当日・・・金曜ということもあって、入りは前回よりもやや少なめでした。
それで燃えたのがTAKA代表。

「じゃあ内容で勝負だ!」・・・とばかりに、最初からビールをガンガン飲まれての入りとなりました。




今回から実に多くの方々のご協力をいただけるようになりました。
まずなんとしてもお願いしたかったのが、熊本市で揚げ手羽先のお店「楽楽しげちゃん」を意のなんでいらっしゃる堀川しげるさん。
この方はなんと、熊本ではKAIENTAIのリングアナウンサーをもやられている人。
多くのレスラーさんが、ここは旨い!・・と絶賛されるお店です。(下左の方です)




さて、少々時間が押してのスタート。
堀川しげるさんの美声が響きます。



「正面扉より、KAIENTAI-DOJOTAKAみちのく代表の登場です!」

響く入場曲。








KAIENTAI-DOJO選手の紹介から始まり、KAENTAI-DOJOのアピールポイント、TAKA道のくさんの過去のあれこれ・・・と話は進み、1時間経過したあたりからTAKAさんぼちぼち壊れ始めました。(笑) 

個人的には、WWEでのエピソードをもっと聞きたかったかな。 






アルコール入りのスポーツドリンクがかなり入り、TAKAさん絶好調!





このあたりから、かなり激ヤバトークに突入!

これは他言できないなあ・・・マジで「ここだけの話」でしたよ。






最後は記念撮影。
チケットも好評のようでした。
プロレスを全く見ていなかった方も、なんとチケット購入!
やった甲斐がありました。


懇親会では、お互いにYEG(商工会議所青年部)同士、話がはずんでました。 
また馬場さん猪木さんでプロレスが止まっていた方、四天王や三銃士で止まっていた方も懇親会においでいただき、次第に大きな輪になっていきました。 







これが実は、私たちKPBの思いのひとつなんですね。 
自分は好きなんだけど周りにプロレス好きが少なくでつい悶々としてしまう・・・そんな方を一人でも掘り起こして、プロレス会場に足を運んでいただきたいのです。 
そういった意味では、非常に意義あるイベントでした。 


そしてここでちょっとしたサプライズ! 
会場のJ☆Bマスター内田裕也さんの提案により、TAKAさんのバースデータイム! 










盛り上がった〆めは、千葉名物闘魂注入!






きっちり12月のKAIENTAI-DOJO熊本大会の宣伝を全身にしているネオタイガー氏。 
チョップはすごかったですね〜! 
やられた皆さん悶絶してました。 



私たちKPBは、どの団体だけとか、どのレスラーさんだけをフューチャリングするわけではありません。
どの団体にも潤っていただきたいし、そしてよいカードを地方でも見たいという願いがあるだけです。


KAIENTAI-DOJO熊本大会、そして福岡天下三分の計・・・成功してほしいものです。



TAKA代表、ありがとうございました!